S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< リトル・ランナー | main | スタンド・バイ・ミー >>
コーラス
◆あらすじ
世界的指揮者として知られるピエール(ジャック・ペラン)は、母の葬儀のために故郷へ戻る。そんなピエールのもとに子供時代を一緒に過ごしたペピノが現れ、幼い日にピエールの生き方を変えてくれたひとりの音楽教師の残した形見の日記を手渡す。(シネマトゥデイ)
2004年 フランス 97分
監督:クリストフ・バラティエ
出演:ジェラール・ジュニョ、ジャン=バティスト・モニエ、ジャック・ペラン、フランソワ・ベルレアン、マリー・ビュネル、カド・メラッド、マクサンス・ペラン、ジャン=ポール・ボネール、グレゴリー・ガティニョル、キャロル・ヴェイス、フィリップ・デュ・ジャネラン


◆感想
感動したくて、泣きたくて、何となく選んで見てみました。
ものすごく感動!というわけではないけれど、じんわりとした感動が込み上げてきました。

舞台は素行の悪い子が暮らす寄宿舎。
日本でいう鑑別所みたいなところなのかな?(ちょっと違うかも…)
そのわりにはそんなに悪い子っていない。
そりゃ、こういうところで暮らすわけだから、何かを抱えているんだろうけど、みんなの表情を見てると悪い子なんていない気がした。

マチュー先生が素晴らしいの。
音楽家かぶれ何て言われてるけど、とっても素敵な人、素敵な先生。
マチュー先生の生徒を信じる心が真っ直ぐで、こんなに生徒の事を信じてくれる先生がいたらな。
信じてくれない大人に子供たちが心を許すわけがないもの。

そして、生徒たちの歌声は本当に綺麗でうっとりする。
マチュー先生が作ったという曲もどこか悲しげで綺麗な旋律。
モランジュ役のジャン=バティスト・モニエくんは見た目もはっとするほど美しいのだけれど、歌声もまた美しくて…ため息出ちゃいます。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★★★★ | 13:11 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 13:11 | -|
     Comment