S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< サマータイムマシン・ブルース | main | LIVE FILES 20080316 新木場 STUDIO COAST/LUNKHEAD >>
ホリデイ
◆あらすじ
ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが……。(シネマトゥデイ)
2006年 アメリカ 135分
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック


◆感想
評判も良かったし、パッケージも素敵なので、期待して見たけど、どうも私には合わなかったみたい。
決して悪いわけじゃないの。
テンポよくお話は進んでいくし、キャメロンとケイトは可愛いし。
一番合わなかったポイントはアマンダ(キャメロン)とグラハム(ジュード)が出会うとこでのアマンダがありえない!!
あの恋の始り方は素敵だとは思えない。
そりゃ、この二人がデートしてるとこなんてすごく綺麗で、そのままポストカードにもなりそうなくらいだったんだけどね。

どうしようもない人を好きになってしまう気持ちってすっごく分かる!
だから、ケイトには共感。
そして、同じくどうしようもない女を好きになってしまって失恋したマイルズの嘆きに、ケイトが放つ台詞が確信をついていた。
私も自分の事と重なってすごく納得してしまった。

これが素敵な恋のお話、こんな恋がしてみたいとは、どうしても思えなかったのです…。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★★☆☆ | 22:30 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 22:30 | -|
     Comment