S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< ニライカナイからの手紙 | main | 解夏 >>
どろろ
◆あらすじ
戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取り戻せることを知った百鬼丸は、魔物退治の旅に出る。一方、コソ泥のどろろ(柴咲コウ)は百鬼丸の強さの象徴である妖刀を奪うため、彼を追いかけ始める。(シネマトゥデイ)
2007年 日本 138分
監督:塩田明彦
出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、中村嘉葎雄、原田芳雄、原田美枝子、中井貴一


◆感想
テレビでやっていたのを見ようと録画したのに、録画に失敗したので、レンタルで見ました。
分かりやすいお話だそうですが、私には分かり辛くて鑑賞中も常に?(はてなマーク)が頭にありました。
後から、あらすじや色んな方のレビューを読んで、やっと理解出来ました。
どんだけ自分が馬鹿なのか、情けなくなります。
映画を見ていても、話の軸がよく分からないという事が多いんです…。

妖怪との戦闘シーンが痛快で面白いものだと期待してたんだけど、その妖怪があまりにイマイチ過ぎて、画面から明らかに浮いてしまって、あぁ…と思っちゃいました。
剣さばきもこれなら「あずみ」の方が良かったんじゃないかな何て思ったり…。
妖怪とかは原作が漫画なので、CGで表現するのは無理があるのかなぁ。
原作が手塚治虫さんという事で、原作には興味があります。

主演の二人は良かったです。
妻夫木さんは好きな俳優さんというわけじゃないけど、影のある表情が素敵で、初めてかっこいいと思いました。

続きがあるような終わり方だけど、たぶん続きは見ない、かな。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 11:29 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 11:29 | -|
     Comment