S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< 天国の本屋-恋火 | main | ニライカナイからの手紙 >>
酒井家のしあわせ
◆あらすじ
関西のとある田舎町に暮らす酒井家は、中学2年の次雄(森田直幸)と妹、両親の4人家族。母の照美(友近)は再婚で妹は父親違いという、少々複雑な家庭環境を次雄は煩わしく感じており、継父の正和(ユースケ・サンタマリア)との関係もぎこちない。そんなある日、好きな“男”ができたと言って正和が突然家を出てしまう。(シネマトゥデイ)
2006年 日本 102分
監督:呉美保
出演:ユースケ・サンタマリア、友近、鍋本凪々美、谷村美月、栗原卓也、濱田マリ、洞口依子、赤井英和、高知東生、本上まなみ


◆感想
出演者とDVDのパッケージから、ほのぼのとした癒し系の映画を期待して見たんだけど、そういった類の映画ではありませんでした。
中盤でありえない展開があったしね…。(これはネタばれを先に読んでしまって後悔しました。読んでなかったら、もっと驚いていたかも…)

友近のお母さん役は上手いんだけど、どうもコントを見てるみたいな感覚が抜けなくて、何かちょっと変な感じだった。
それでも関西のおばちゃんの役がハマリ役でやっぱり面白いの。
ちょっとした言い方とかすごく上手くて、こんなおばちゃんいるなーって、面白かったです。

友近ばかりに目が行ってしまって、私の中ではユースケさんの印象が薄かったです。
何で病気にする必要があったんだろう。
それが疑問だよ…。
最近、映画をたくさん見てると病気関連で感動させようとしてるものがあまりに多い気がして…。

中学生の息子の決して良い事ばかりじゃないイケテない生活はリアリティがありました。
今時の普通の中学生ってこんなんだろうなって思ったり、こんな事あったよなって懐かしくなりました。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 12:22 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 12:22 | -|
     Comment