S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< きみにしか聞こえない | main | フライ・ダディ >>
パンズ・ラビリンス
◆あらすじ
1944年のスペイン内戦で父を亡くし、独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母と暮らすオフェリア(イバナ・バケロ)は、この恐ろしい義父から逃れたいと願うばかり自分の中に新しい世界を創り出す。オフェリアが屋敷の近くに不思議な迷宮を見つけ出して足を踏み入れると、迷宮の守護神が現われ彼女に危険な試練を与える。(シネマトゥデイ)
2006年 メキシコ/スペイン/アメリカ 119分
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ、ロジェール・カサマジョール


◆感想
これは完全にパッケージに騙されてしまった。
子供向けの綺麗なファンタジーと思ってたら、大人向けですね。
残酷なシーンが多くて、何度も目を逸らしてしまいました。
妖精とかもティンカーベルみたいに可愛くなくて、昆虫みたいで不気味なんです。
幻想の世界も不気味で怖くて、まさにブラックファンタジー。
オフェリアがものすごーく勇敢!それにびっくりしちゃいました。
ラストは一応ハッピーエンドなんだろうけど、どうもしっくりこない、何だか悲しい…。
ハッピーエンドの爽快な気持ちはありませんでした。
(残酷なシーンが多かったので、★を一つ減らしました。)


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★☆☆☆ | 11:41 | -|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 11:41 | -|