S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< ヴィレッジ | main | きみにしか聞こえない >>
ベロニカは死ぬことにした
◆あらすじ
平凡で退屈な毎日に嫌気がさしたトワ(真木よう子)は、ある日薬を大量に飲んで自殺を図るが失敗する。目が覚めるとそこは、社会から完全に隔離された奇妙な病院だった……。(シネマトゥデイ)
2005年 日本 107分
監督:堀江慶
出演:真木よう子、イ・ワン、風吹ジュン、中嶋朋子、荻野目慶子、田中哲司、片桐はいり、多岐川裕美、淡路恵子、市村正親


◆感想
イ・ワン目当てと、この小説を読んでみたかったので見ました。
この前見た「クワイエットルームにようこそ」と同じ閉鎖病棟が出てくるけど、また雰囲気が違った。
こっちの方が見てる間に病んでしまいそう…。
病院のシーンがミュージカルの舞台みたいな演出だったり、月夜に照らされたトワの自慰行為の時のクラッシックがバーンと流れる演出がちょっとびっくりして意外だった。
トワの自殺の原因って、精神的に病んでる人だけじゃなくて、誰もがどこかで思ってる事、感じてる事。
それだけの理由で自殺…?それなら、ほとんどの人が自殺予備軍になってしまう。
中嶋朋子の好きな人がいて、忘れるために色んな人と付き合って結婚したけど、それでも思い出してしまう気持ちが分かって悲しかった。
最初の方は見なければ良かったとか、気持ちが落ちていきそうって気持ちばかりを感じていたけど、最後まで見たら少しすっきり出来た。
しんどくなっても、最後まで見た方が良かったです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★☆☆☆ | 16:37 | -|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 16:37 | -|