S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< 天然コケッコー | main | ヘアスプレー >>
ツォツィ
評価:
プレスリー・チュエニヤハエ.テリー・ベート,ギャヴィン・フッド
Amazonおすすめ度:
◆あらすじ
南アフリカ、ヨハネスブルクのスラム街に暮らすツォツィ(プレスリー・チュウェンヤガエー)は、仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返していた。ある日、高級住宅街にやってきた彼は車を運転していた女性を撃って逃走。やがて、強奪した車の後部座席に生後間もない赤ん坊がいることに気づいたツォツィは、赤ん坊を紙袋に入れて自分の部屋に連れ帰るが……。(シネマトゥデイ)
2005 南アフリカ/イギリス


◆感想
残酷な事をしているツォツィ達だけど、これが南アフリカの現状だと思うと、ただ単に責める事も出来なくなってしまう…。
赤ちゃんを連れて帰ってからのツォツィの心の変化よりも、自分の子供と同じようにミルクを与える女性や、足の不自由な男性の生き方に感動した。何のために生きてるのかと聞くツォツィに「おてんとさまを浴びていたいから」だと答える男性のセリフ、心にくるものがあった。
ツォツィが少しずつ変わっていくところに感動するんだろうけど、それが微妙でイマイチ感動できず…。
音楽はスラム街の雰囲気と合っていて良かったです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★★☆☆ | 23:55 | -|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 23:55 | -|