スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< 神童 | main | 不良少年(ヤンキー)の夢 >>
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
◆あらすじ
ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフに、『アルマゲドン』のジェリー・ブラッカイマーが製作を手がけたアクション・アドべンチャー巨編。
密かに恋していた女性エリザベス(キーラ・ナイトレイ)を目前で海賊たちにさらわれてしまったウィル(オーランド・ブルーム)。彼は彼女を取り戻すべく一匹狼の海賊ジャック(ジョニー・デップ)とともに船出する。(シネマトゥデイ)
2003年 アメリカ


◆感想
オープニングの、海に流れていた少年とか、少年が持っていたネックレスとか、これから何が起こるんだろうっていうわくわく感があった。
他の人の感想を見てても、皆言ってるように、ジョニー・デップのジャック・クロウがかっこいいんです。このキャラがなかったら、ここまで人気が出なかったんじゃないかな。それくらい、ジャック・クロウの印象が強いです。
テンポがいいので、そこまで長いと感じずに見る事が出来たけど、世間一般に騒がれてるほど、この映画にはまる事は出来なかった。たぶん、2や3は見ないと思う。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★★☆☆ | 20:33 | -|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 20:33 | -|