S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< サトラレ | main | エターナル・サンシャイン >>
海でのはなし。
◆あらすじ
自分のことをごく平凡な家庭で普通に育った幸せな娘と信じていた楓(宮崎あおい)は、ある日、母親が父親の愛人だったという事実を知ってしまう。傷ついた楓は、心の拠り所にしている物理学者の博士(西島秀俊)の元へと向うが、博士は自分の壊れた家庭環境との葛藤(かっとう)から、楓の気持ちを受け止められず……。(シネマトゥデイ)
2006年 日本 71分
監督:大宮エリー
出演:宮崎あおい、西島秀俊、菊地凛子、川村早織梨、毬谷友子、勝野洋


◆感想
スピッツの楽曲の世界観が元になった映画だったから、これでもかってくらい、スピッツの楽曲がたくさん流れていた。
絵的には綺麗だし、スピッツの曲もいいけど、音楽が無くていいところで、無理矢理曲を入れられるのは違和感を感じるし、冷めてしまう。
コンセプトがあるから、スピッツの曲を流さなきゃ意味がないんだろうけど、もう少し自然だったら、もっと良かったのにな。
曲も雰囲気もいいから、勿体ないなって。

落ち込んでる時に、西島さんみたいなお兄さんに夜のドライブに連れて行ってもらえるって、いいな、いいなー!!
私の憧れだよヤッタv
沈んでる時に、ドライブに連れて行ってくれるようなお兄さんが欲しいっ!
そして夜の海で色んなお話をして欲しいです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 14:35 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 14:35 | -|
     Comment