S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< たとえ世界が終わっても | main | じゃりン子チエ >>
東京少女
◆あらすじ
16歳の未歩(夏帆)は、ある日突然母(秋本奈緒美)に再婚相手(近藤芳正)を紹介され動揺する。未歩がレストランから逃げ出した直後に地震が起き、彼女は携帯電話を落としてしまう。消えてしまった携帯の行方を探すため電話した彼女とつながったのは、明治時代に生きる夏目漱石の門下生で小説家志望の宮田(佐野和真)だった。(シネマトゥデイ)
2008年 日本 98分
監督:小中和哉
出演:夏帆、佐野和真、福永マリカ、秋本奈緒美、近藤芳正


◆感想
もう!何て可愛いお話なの!!
ひと昔前の少女漫画の世界。
きっと、夢見がちな女の子にぴったり。
私も夢見がちなところがあるから、ピュア過ぎる恋に終始キュンキュンでした。
佐藤和真くんも明治時代の男の子の役が可愛らしかった。

電話でデートって、ホントに出来るんだね。
アイドル時代の松田聖子さんの曲で「電話でデート」ってあったけど、本物の電話でデート。
松田聖子さんの曲の世界も乙女チックで素敵過ぎるのです。

百年越しのプレゼントとか時代を越えての恋とか、何て素敵なのー!
そして、おばあちゃんの”ありがとう”の本当の意味…。
可愛らしい恋だけじゃなくて、泣けるところもちゃんとあるの。

もともと98分と少し短めの映画だけど、面白くて、更に短く感じた。
久々にこんなに可愛らしい映画を見た気がします。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★★★ | 20:23 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 20:23 | -|
     Comment