S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< そして春風にささやいて | main | 東京少女 >>
たとえ世界が終わっても
◆あらすじ
余命を宣告された宮田(芦名星)は、自殺サイトのメンバーと集団自殺をしようと考えていた。しかし、計画は失敗に終わり、1人で死ぬことを決めた富田。そんな彼女に自殺サイトの管理人・妙田(大森南朋)は、妙田が管理するアパートの住人・長田(安田顕)と結婚すれば、苦しまずに死ねる薬をあげると言うのだが……。(シネマトゥデイ)
2007年 日本 97分
監督:野口照夫
出演:芦名星、安田顕、大森南朋


◆感想
最初のシーンと自殺を扱ったお話ということで、もっと暗いのかと思ったけど、意外と爽やかで温かい作品でした。

生と死は本当に紙一重で隣合わせ。
ほんの些細な事で、人は死んでしまうけれど、逆に言えば、ほんの些細な事で、人は生きる事も出来る。
私は些細な事の積み重ねで、生と死の狭間でも、生を選択して、命ある限り生きていきたいなと思う。

芦名星さんの雰囲気が自殺志願者にぴったりだった(悪い意味じゃないですよ)。
綺麗なんだけど、儚げで、今にも消えてしまいそうだったり。
どこか病的な雰囲気も漂っていたし。

見終わった後、生きていく勇気が持てるような温かい気持ちになれました。
自分が病んでる時にぼーっと見たいです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★★★ | 11:58 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 11:58 | -|
     Comment