S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< 人のセックスを笑うな | main | K-20怪人二十面相・伝 >>
東京少年
◆あらすじ
9歳のころに交通事故で両親を亡くし、祖母と暮らすみなと(堀北真希)には同い年の男の子でナイト(堀北真希)という文通相手がいた。彼女は一度も会ったことのない彼に、アルバイト先で知り合った浪人生シュウ(石田卓也)への恋心を打ち明ける。やがて2人は初デートの日を迎えるが、その途中でみなとは意識を失ってしまい……。(シネマトゥデイ)
2007年 日本 95分
監督:平野俊一
出演:堀北真希、石田卓也、草村礼子、平田満


◆感想
「恋する日曜日 私。恋した」に雰囲気が似てるなと思ったら、同じ監督だったんですね。
この監督、ホントに堀北真希ちゃんを綺麗に撮ってくれる。
「恋する日曜日 私。恋した」の真希ちゃんもすごく可愛かったから。
同じ監督と分かって納得。

とにかく、映像が綺麗な映画なの。
夕日が沈んでいく中、ポストの前で待ってるシーンとか、いちいち綺麗で私好みだわー。
それに音楽もいい。
ピアノなんだけど、恋した時の踊り出したくなるような感じがよく表れている。
ピアノの音色がキラキラした抑えきれない気持ちを表してくれているみたい。

みなと目線とシュウ目線とで、同じシーンが二回繰り返されるんだけど、それが長めで少々退屈になってしまった。
それと、シュウがそんなに魅力的な男の子に見えなかったとこくらいかな、イマイチだなって感じたのは。
堀北真希ちゃんの少年役はかっこよかった。
「花ざかりの君たち」の時も男装ががよく似合っていたし、今回も全然違和感がなかった。

別の人格が出てきてしまうのは、自分を守るためなんだね…。
医師がそう言ってたから、説得力があったし、自分で自分を守るために別の人格が出てくるっていうのが分かる気がした。
ちょっと違うけど、かなり昔のドラマだけど、「ヤヌスの鏡」みたい。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★★☆ | 23:25 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 23:25 | -|
     Comment