S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< 死ぬまでにしたい10のこと | main | 虹の女神 Rainbow Song >>
KIDS
◆あらすじ
夢も希望もなく、すさんだ生活を送る青年タケオ(玉木宏)は、街にやって来たばかりの少年アサト(小池徹平)と出会う。ある日、チンピラに絡まれたアサトを救ったタケオは傷を負うが、アサトが彼の手を取ると傷がアサトに移動する。まったく共通点のない2人だったが、アサトの秘密を知ってから友情を深めて行き……。(シネマトゥデイ)
2007年 日本 107分
監督:荻島達也
出演:小池徹平、玉木宏、栗山千明、永岡佑、仲野茂、斉藤由貴、泉谷しげる


◆感想
ちょっと前に話題になってたので、見てみました。
見る前にちらっと評価を見てしまって、評価が低かったから、そんなにつまらない映画なの??という下降した気持ちで見始めました。
でも、私はすごく感動しちゃって涙でした。
これは乙一さんの原作を読んでいなかったからなのかな。
原作読んでた人は酷評が多かった気がする。

玉木宏さんのワイルドぶりもいいかもしれないけれど、何と言っても私は小池徹平くんだわ。
話し方も表情も、繊細で優しすぎるアサトの役がぴったり過ぎる。
アサトの優しすぎるところが、見てて辛くなる事もあった。
どうしてそんなに優しいの…?って、それだけで泣けてきて…。
これで、すっかり小池徹平くんのファンになりそうになったよ。

ネタバレになっちゃうけど、
アサトがシホに告白する時の台詞に泣けてきたの。
「女の子はたくましくなんかならなくていいんだよ。
ありのままのシホが好きだから」
あぁ、こんな事言われたら、絶対泣いちゃうわ。
頑張ってねとか、強くなってねという言葉も時と場合によってはいいけれど、こういう台詞に女の子は、男性も弱いんじゃないかな。
特に、無理して頑張って強くなろうとしてる時には。

見ていて辛いシーンも多いけれど、私は好きです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★★★ | 12:06 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 12:06 | -|
     Comment