S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
<< 父、帰る | main | 砂時計 >>
僕の彼女はサイボーグ
◆あらすじ
21歳の“僕”(小出恵介)を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという最高にキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。(シネマトゥデイ)
2008年 日本 120分
監督:クァク・ジェヨン
出演:綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、吉高由里子、斉藤歩、田口浩正、遠藤憲一、小日向文世、竹中直人、吉行和子


◆感想
見終わって、色んな方のレビューをちらっと見たのですが、みなさんが書いている通り、何と言っても綾瀬はるかちゃんが可愛い!
特別綾瀬はるかちゃんのファンでもない女の私が思うんだから、ファンの方や男性なら尚更でしょう。
登場のシーンから、本当に可愛らしくて…。
この可愛さは作り物みたい。
個人的には無表情でハッピーバースデートゥーユーを歌うところがめちゃめちゃ可愛かった。

サイボーグだから当たり前なんだけど、前半の表情のないところがツボでした。
ロボットダンスとかね。
心のない、痛みを感じないロボットになれたら、楽になれるのかな…なんて、病んでいる時に見たので、そんな風に思いました。
小出恵介くんを助けようとするところなんかは、心を持っていて、愛する人を守りたい気持ちが伝わってきた。
どんなロボットでも、感情を持つのかもしれないね。
そんな夢みたいな事も思ったよ。

最後は複雑過ぎて、わけが分からなくなってしまった…。
途中までは「あぁ、そういう事だったのか!」という風に思えたのに、あそこまで複雑になると、頭がこんがらがってしまう。
最後に謎がどんどん解けていくようなお話は好きだけれど、これはちょっと、複雑過ぎました。
もう少し分かりやすかったら良かったのにな。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 21:22 | comments(0)|
スポンサーサイト


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | 21:22 | -|
     Comment