S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
湘南武闘派高校伝
◆あらすじ
海で喧嘩ばかりの健太(益子和宏 )と、海でサーフィンばかりの純(ヨースケ)。 そんな2人の前に 転校生の友美(川崎愛)と、やくざに追われている兄の英二(三上大和)が。 純の居場所であるサーフショップは、もとは英二と友美の父の店だった。 サーフショップをめぐる 純と父の確執。 健太と他校の不良達との喧嘩は果てがない・・・。 そして、やくざに追われていた 英二が 襲われてしまう。
1997年 日本 77分
監督:福岡芳穂
出演:益子和宏、ヨースケ(窪塚洋介)、川崎愛、三上大和、桂木萌、菅田俊、大和武士、大杉漣


◆感想
窪塚洋介の芸名がヨースケだった頃の映画。
タイトルからして興味は持てなかったけど、窪塚さんが出てるという事で見てみました。

あらすじは一応あるけど、見ててお話があるようには思えなかった。
全くストーリーがない、何これはてなと思ってる間に終わってしまった…。

三上大和が出てたのに驚いたし、三上大和を覚えてる自分にも驚いた。
「天才たけしの元気が出るテレビ」に出てた人だよね?(確か…)

目当ての窪塚さんはほとんどしゃべらないし、内容がなくてつまらなかった…。
ファンだからとりあえず見たという感じで、ファンじゃない人には見る価値がないかと…kyu


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★☆☆☆☆ | 10:10 | comments(0)|
椿三十郎
◆あらすじ
とある社殿の中で井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ、9人の若侍たちが上役である次席家老黒藤(小林稔侍)らの汚職について密談していると、椿三十郎(織田裕二)という浪人が現れる。密談を盗み聞きしていた三十郎は陰謀の黒幕を見抜き、室戸半兵衛(豊川悦司)率いる悪者の手先から若侍たちを逃がす。(シネマトゥデイ)
2007年 日本 117分
監督:森田芳光
出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、佐々木蔵之介、 風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと


◆感想
時代劇はどうかなーと思ったんだけど、松ケン目当てで鑑賞。

この映画は1962年の黒澤明監督の作品のリメイクらしくて、台詞回しも当時のままで、非常に分かりづらかったです。
少し現代っぽく分かりやすくなっていると言われても、私にはさっぱりで、後半になるまで話の内容がほとんど理解出来ませんでした。

お目当ての松ケンのお侍さん役はとても可愛らしかったよ。
お侍さんの役なんて、似合わないんじゃないかと思っていたのに、意外と似合っていて、良かったです。

椿の花を流すところくらいしか、面白いと思えるところがなかった…。
中村玉緒さんと鈴木杏ちゃんのおっとりすぎる感じは、和むと言うより苛々しちゃったし…。

作品としてどうなのかはよく分からないけれど、時代劇は私には合わなかったみたいです…。
最後まで見るのがやっとでした。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★☆☆☆☆ | 14:41 | comments(0)|
リンダリンダリンダ
◆あらすじ
とある地方都市にある芝崎高校。文化祭・ひいらぎ祭の前日に、恵(香椎由宇)、響子(前田亜季)、望(関根史織)の3人は途方に暮れていた。高校生活最後の文化祭のためにオリジナル曲を作って練習を重ねてきたのに、ギターの萌が指を骨折してしまったのだ。(シネマトゥデイ)
2005年 日本 114分
監督:山下敦弘
出演:ペ・ドゥナ、前田亜季、香椎由宇、関根史織、甲本雅裕、松山ケンイチ、小出恵介、ピエール瀧


◆感想
学生時代が暗かったので、学園青春ものは苦手なんだよ…。
思いっきり青春してます。
そこまで青春してるとは思わなくて、松山ケンイチ目当てでつい…。

ブルーハーツを選曲したのってすごく良かったと思う!
いかにも青春な感じが。
女の子同士のいざこざもリアルだったし。
韓国人の女の子ソンのシーンで笑うとこなんだけど、私のテンションや笑いのツボと合わなくて、全く笑えなかった…。
私みたいに暗い学生時代を送ってない人は、懐かしかったりするんじゃないかなーって思います。ブルーハーツ世代の人とか!

このベースの女の子(関根詩織)、Base ball bearの人なんですね。
映画では一番印象に残らなかったけど、何かすごいなぁ。
ベース弾いてるとこをもっと注目して見ておけば良かった。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★☆☆☆☆ | 23:27 | -|
大日本人
◆あらすじ
5年に渡る構想期間と、四季の移ろいを出すために費やした8か月間に及ぶ撮影で、自分なりの“ヒーロー像”を映画で構築したダウンタウンの松本人志。主演も務めた松本がドラマの案内役となり、日本社会が抱える現状に触れながらも、笑いとオリジナリティーを追求した、映画史上ほかに類を見ない演出とストーリーが展開する。(シネマトゥデイ)
2007 日本


◆感想
ドキュメンタリー形式で、松ちゃんのインタビューと獣との戦闘シーンが間に挟まる。
すごく面白いとかそういう感じじゃなくて、標準語で話す松ちゃんがおかしくて、くすっと笑える感じ。
獣との戦闘シーンは獣も大日本人の松ちゃんも、気持ち悪いです。
最後の実写版は面白いけれど、何が実写版なのか分からなかった…。
カンヌにいった映画だけど、この映画を見て外国人が面白いと感じるかは疑問。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★☆☆☆☆ | 13:41 | -|
天使がくれたもの
◆あらすじ
女子中高生に絶大な支持を集めたケータイ小説を映画化した青春ラブ・ストーリー。互いに愛し合いながらも素直になれずすれ違いを繰り返す高校生2人の切ない恋模様を綴る。主演は美少女クラブ31の清水由紀とLeadの鍵本輝。監督は「麗霆゛子 レディース!!」の中田信一郎。高校1年生の日向舞は、同校の親友・美衣子の紹介で運命の出会いを果たす。とはいえ、カグこと香久山聖のデリカシーのなさに、舞の第一印象は最悪といえるものだった。顔を合わせれば口ゲンカの2人だったが、いつしかお互いに心惹かれていく。しかし、どうしても素直になれない2人は、すれ違いを繰り返し、互いの心を傷つけてしまう…。(allcinema ONLINE)
2007年

◆感想
友達の妊娠、浮気、また主人公が好きな人をたった3ヶ月待つ事も出来ずに元彼とよりを戻したり、元彼と別れても、また別の男と付き合ったり…、不快な気分になった。
どうして、好きな人なのにたった3ヶ月も待つ事が出来なかったのだろう…。
大阪が舞台だけど、関西弁もやたら下品に聞こえた。
この話は映画化までする意味がなかったと思う。
今時の女子高生たちが、この映画に出てくるような子ばかりとは思わないけど、この映画に出てくるような人たちに感情移入する事なんて出来ないし、ましてや感動や切ないという気持ちとは正反対のものしか生まれなかった。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★☆☆☆☆ | 19:53 | -|
| 1/1PAGES |