S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PAGE RANKING
ブログパーツ
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| - | | -|
AwakEVE/UVERworld
メロディアスな曲が多くて、程よく激しく、程よくポップで、とにかく良かったです。
今年に入って一番聞いているアルバム。
シングルはもちろん、アルバム曲もお気に入りがいくつも手

特に「earthy world」と「Forget」!これはかなり爽やかキラキラ
TAKUYA∞のヴォーカルが映えてます。(もちろん、「激動」とか激しい曲は言うまでもなく)
「Forget」は歌詞も面白いし、考えさせられました。切ないしね。
いつか受け入れられるようにと
僕たちに備えられた 忘れるという機能
「Forget」

生きていくためには”忘れる”という事も必要なのかもしれない。
人間って都合のいいように出来てる。

初期の方が良かったとか、初期と比べる意見をよく聞くけど(どのアーティストでもありますね、こういう意見は)、私は2ndからしか聞いた事がないので、ホントの初期って知らなくて…。
でも、今の時点で一番新しいUVERworldの音が一番いいと思えるのは良かったなと思う。
デビュー当時から聞いていて、一番新しい音源をいいと思えないのはちょっと悲しいから。

14曲でインストが1曲。
ボリュームもちょうど良いし、最後まで聞いたら、自然とまた一曲目から聞いてます。
激しい曲が多いのに、聞きやすいのが◎

◆お気に入り曲ゆびさし(ぴンく)「激動 (AwakEVE ver.)」、「99/100騙しの哲」、「儚くも永久のカナシ」、「earthy world」、「アイ・アム Riri」、「Forget」


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦楽アルバム感想 | 22:20 | comments(0)|
亀は意外と速く泳ぐ
◆あらすじ
凡な主婦・片倉スズメ(上野樹里)は、ある日スパイ募集の張り紙を見て、応募。活動資金500万円を渡され、スパイ生活を始めるが……。(シネマトゥデイ)
2005年 日本 90分
監督:三木聡
出演:上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり、要潤、松重豊


◆感想
とにかく、ゆるーい映画。
特に事件が起こるわけでもなく、ゆるゆると…。
でも、嫌いな感じじゃない。
何も考えずに、お菓子とお茶を用意して、ゴロゴロしたりしながら見たい♪

蒼井優ちゃんのクジャクがおもしろーい!
スズメとクジャクの関係もくすっと笑えた。ほのぼのー。
めちゃめちゃ面白いっていう感じではないけど、ゆるゆるが好きな人はハマると思う。
後、上野樹里ちゃんファンの人にはたまらないはず。
主演が大好きな女優さんだったら、もっと面白かっただろうな。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 21:42 | comments(0)|
佐賀のがばいばあちゃん
◆あらすじ
戦後間もない広島に住む明広は、母の元を離れ佐賀にある祖母(吉行和子)の家で暮らすことになった。現役の掃除婦として働く祖母は、古くなった家で一人暮らしをしていた。広島から到着したばかりの明広を迎えた祖母は、長旅への労いもなく離れの小屋に連れていき、明日から自分でご飯を炊くようにと火吹き竹を手渡すのだった。(シネマトゥデイ)
2006年 日本 104分
監督:倉内均
出演:吉行和子、浅田美代子、鈴木祐真、池田晃信、池田壮磨、緒形拳、三宅裕司、島田紳助、島田洋八、山本太郎、工藤夕貴


◆感想
ドラマ版を少し見たので、どうしても比べてしまうんだけど、泉ピン子さんに比べると吉行和子さんは田舎のおばあちゃんにしては上品。
見た目も物言いにしても、ピン子さんの方が田舎のおばあちゃんっぽくて面白かった。

ドラマも少し見たし、散々テレビで島田洋七さんのがばいばあちゃんのエピソードが紹介されていたので、ほとんど見覚えがありました…涙
それを全く知らない状態で見たら、もっと面白かったし感動しただろから、少し残念。

本がベストセラーになったり、映画化されたりするだけあって、がばいばあちゃんはやっぱりすごい!!
がばいばあちゃんみたいな生き方は憧れる。
あんな風に生きていけたら、不幸も不幸に思わない考え方、見習いたいです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 16:01 | comments(0)|
Dolls
◆あらすじ
近松門左衛門の“冥途の飛脚”の出番を終えた忠兵衛と梅川の人形が静かに身体をやすめている。なにかを囁いているような二人のその視線の先――。松本と佐和子は結婚の約束を交わしていたが、社長令嬢との縁談が決まった松本が佐和子を捨てた。佐和子は自殺未遂の末、記憶喪失に陥る。挙式当日、そのことを知った松本は式場を抜け出し病院へと向かう…。年老いたヤクザの親分と、彼をひたすら待ち続けるひとりの女。事故で再起不能になった国民的アイドルと彼女を慕い続ける孤独な青年。少しずつ交錯しながら3つの究極の愛が展開していく…。(allcinema ONLINE)
2002年 日本 113分
監督:北野武
出演:菅野美穂、西島秀俊、三橋達也、松原智恵子、深田恭子、武重勉、大森南朋、ホーキング青山、大杉漣、岸本加世子


◆感想
すごく好き!見ててぞくぞくしたもん。
ただ、悲しい、すごく悲しい…救いようがない。
トラウマになりそう…泣
だから、★5つでも良かったけど、1つ減らしちゃいました。

主演の二人のお話より、弁当を作って待ち続ける松原智恵子さんのお話と深田恭子演じるアイドルとそのファンのお話が好きでした。
深キョンが歌ってるとこが見れたのは、歌手深キョンが好きな私には嬉しい♪
ファンの男の人の狂おしいほどの愛はやっぱり歪んでいると思う…。
悲しすぎるよ…。
救いようがなくて、何のために…?って思ってしまう。
泣きそうになったよ。

ありきたりな感想だけど四季折々の映像も綺麗だった。
桜、夏祭りの風車、紅葉、雪…映像美キラキラ


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★★☆ | 15:10 | comments(0)|
ウォーターズ
◆あらすじ
ストリートパフォーマーのリョウヘイ(小栗旬)ら様々な経歴を持つ7人の若者は、心機一転するために受けたホストクラブの面接に全員合格。初出勤してみると店内はカラっぽで、保証金を預けた店長もいない。騙されたことに気づいた彼らは、同じく詐欺にあったオーナーの提案で、素人ホストクラブ「DOGDAYS」を開店する。(シネマトゥデイ)
2005年 日本 107分
監督:西村了
出演:小栗旬、松尾敏伸、須賀貴匡、桐島優介、平山広行、森本亮治、葛山信吾、真中瞳、山口紗弥加、成海璃子、原田芳雄


◆感想
ホストの話だけど、爽やかな青春映画でした。
夜の世界のちょっとドロドロしたような部分が見たかったかも。
ベタな展開だから結末が分かってしまったし、最後のどんでん返しも途中で分かってしまった。
それが大したオチじゃなかったのも少し期待はずれ涙

山口紗弥加の女社長みたいにお金に糸目をつけないの、ちょっとやってみたいかもって思ってしまった汗

ホストたちが踊ったり、カクテルを投げたりするのが楽しかった。
小栗旬くん、かなり練習したのかな。

特に後に残るものってないけど、爽やかで可愛らしいお話でしたテゴシマーク
俳優さんのファンの方にお勧めです。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 15:09 | comments(0)|
ギャング・オブ・ニューヨーク
◆あらすじ
1846年、ニューヨークのファイブ・ポインツでは、アメリカ生まれの住人たちの組織“ネイティブズ”とアイルランド移民たちの組織“デッド・ラビッツ”が対立している。幼少のアムステルダムは、神父でデッド・ラビッツのボスである父親を敵のボス、ビリーに殺された。アムステルダムは投獄され、復讐を誓いながら15年の歳月が過ぎる。アムステルダムが帰ってきたファイブ・ポインツは、ネイティブズに仕切られ腐敗していた。デッド・ラビッツは既に壊滅している。それでもアムステルダムは復讐のため素性を隠しビリーの組織に潜り込んだ。やがてジェニーという女に出会い、次第に惹かれていくのだが…。(allcinema ONLINE)
2001年 アメリカ 160分
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ダニエル・デイ=ルイス、ジム・ブロードベント、リーアム・ニーソン、ヘンリー・トーマス、ブレンダン・グリーソン、ジョン・C・ライリー


◆感想
ディカプリオ目当てで見たんだけど…もう少し歴史的背景を知っていたら楽しめたんだろうか…。
ギャングだし、復讐劇だから残酷なシーンがあるのも覚悟してたけど、やっぱり苦手だ涙
そして、3時間弱は長すぎる…ガーン
壮大ですっごくお金がかかってる感はあるけれど、知識がないばかりに楽しめなかった。

キャメロンはラブコメのイメージが強すぎて、この役はピンとこなかった。
スリをしたり、小悪魔的なとこは可愛いかったけどね。
ディカプリオの友達の男にイライラした怒り
女の事で仲間を売るなんて、小さい男だと思ったわ…!


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★☆☆☆ | 15:05 | comments(0)|
カンナさん大成功です!
◆あらすじ
身長169センチ、体重95キロのカンナ(キム・アジュン)は、美声を生かして音楽業界に入ったものの、舞台裏でスター歌手の声を当てる日々。ある日、思いを寄せるプロデューサー、サンジュン(チュ・ジンモ)が「カンナには才能はあっても美ぼうがない」と言っているのを耳にしたカンナは、美ぼうを手に入れるために大手術を決意する。(シネマトゥデイ)
2006年 韓国 116分
監督:キム・ヨンファ
出演:チュ・ジンモ、イム・ヒョンシク、イ・ウォンジョン、キム・ヨンゴン、ソン・ドンイル、ソ・ユン、キム・ヒョンスク、パク・フィスン


◆感想
鈴木由美子さんの原作のファンです!!(本を滅多に読まないから、今まで原作と比べる事が出来なかったからちょっと嬉しい笑
原作がかなり面白いので、映画にもかなり期待してたのですが、設定が同じだけで原作とは別物でした。
主人公の性格がいいじゃないか!
デブでブスでも明るくて、前向きだしkirakira2
原作では性格がちょっとひねくれていて、そこが面白かったのだけどちゅん

暗くならずに明るくて前向きなところがいい。
原作ではあくまでギャグ漫画だけど辛い描写もあったので…。

一番気に入ったのがカンナさんの歌。
すごくパワーがあって、元気が出る感じで好き。
サビの「マリーア♪アベマリーア♪」は口ずさみたくなっちゃう♪
サントラあったら聞いてみたいな。
★3つでも良かったけど、歌が良かったので★4つにしました。

<追記>
調べてみたら、梨花が歌ってるのね電球
梨花はあまり好きじゃないけど、聞きたいっ!
B000WZO5V8MARIA/smile
梨花 Rinka Jusme
エイベックス・エンタテインメント 2007-12-12

by G-Tools


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 洋画★★★★☆ | 10:15 | comments(0)|
春の居場所
◆あらすじ
2004年に急逝した作家・鷺沢萌のパソコンから発見された未完の小説を原作に、創作部分も挿入しつつ繰り広げられる少女の思春期ストーリー。家庭の事情でお嬢様学校から都立高校に進学した芽衣子は、風変わりな男子・ゼンコーと知り合う。芽衣子は彼のさりげない優しさに次第に惹かれていき…。
2006年 日本 95分
監督:秋原正俊
出演:堀北真希、細山田隆人、柳沢なな、城咲仁、佐藤藍子


◆感想
芽衣子と女友達の帰り道の会話とかリアルだった。
私もごく普通の女子高生だったら、あんな風な会話をしてたのかなぁ。
ちょっと羨ましい…。

堀北真希ちゃんは相変わらず影があるなぁ。
そういうところが好きだし、堀北真希ちゃんが醸し出す雰囲気が邦画にすごく合ってると思う星

大人になった芽衣子の部分がきっと未完の部分なんだろうけど、なかった方が良かった気がする。
芽衣子が大人になったのが佐藤藍子っていうのは、どう考えてもイメージが違い過ぎだよ涙


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★☆☆☆ | 10:14 | comments(0)|
犬と私の10の約束
◆あらすじ
北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに、母(高島礼子)は犬を飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教えるが……。(シネマトゥデイ)
2008年 日本 117分
監督:本木克英
出演:田中麗奈、加瀬亮、福田麻由子、池脇千鶴、笹野高史、高島礼子、豊川悦司


◆感想
犬好きの人にはたまらないと思う。
動物が苦手な私でも可愛くていいなって思ったもん。

分かりやすくて、優しいタッチのお話でした。
子供でも十分楽しめる映画。
動物ものって、もっと泣けるんだと思ってたけど、そこまで感動とかはなかったかな。
きっと、ペットを飼った事がある人とか、現在ペットを飼ってる人だともっと感動の度合いも変わってくるんだろうな。

田中麗奈さんの泣く演技がすごかったです。
上手いなーkirakira2
福田麻由子ちゃんが大人になったのが田中麗奈さんていうのもピッタリだし。
加瀬さんがギターを弾くシーンがあったけど、本当に弾いているのかなぁ。
練習したのか、それともギターをやっていたのか…気になっちゃいました。


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 10:13 | comments(0)|
スキトモ
◆あらすじ
大学3年生でボクシング部員の蒼井智和(斎藤工)は、同じ大学の1年生で幼なじみの斉藤ヨシキ(相葉弘樹)と、中学3年生で血の繋がっていない妹のみさお(小松愛梨)のふたりから淡い恋心を抱かれていた。やがて智和は二人の本当の気持ちを知り、ヨシキとみさおはお互いを意識して嫉妬しながらも打ち解けていくのだが……。(シネマトゥデイ)
2007年 日本 67分
監督:三原光尋
出演:斎藤工、相葉弘樹、小松愛梨、寉岡瑞希、西秋愛奈


◆感想
うーん、禁断の愛…。
同姓の幼馴染に恋するヨシキ、お兄さんが好きな妹。
設定はドロドロしてそうだけど、爽やかに甘酸っぱく描かれてるので、青春ドラマっぽかった。
BLは大丈夫だけど、近親相姦にはちょっと嫌悪感があって…。
そんな私も大丈夫でした。

相葉弘樹くんが可愛いのよ。
女の子みたいに華奢で、声も可愛いハート
あの表情はキュンとくる。
斎藤工くんは初めて知ったけど、男らしくて爽やかで、なかなかカッコイイ!


良かったらポチッとお願いします♪♪
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
| 邦画★★★☆☆ | 10:13 | comments(1)|
| 1/15PAGES | >>